隙間時間を大切に

隙間時間を大切にしています。様々な場面で自分がいいなと思った時に動画を撮ったり記事を書いたりします。

「大阪府パワースポット」

大阪府枚方市にある三之宮神社。

コロナに影響で外出出来なくなる、少し前にパワースポット巡りで訪ねた神社。

現地案内板よる社伝によると、仁徳天皇29年の創建とされ、古くは穂谷、津田、芝(尊延寺)、杉、藤阪の鎮守社だった。

平安、鎌倉時代には、この五カ郷を支配した豪族中原氏が、たびたび願主となって再興修復を行い、五カ郷住人はこれに参加していた。

慶長年間豊臣秀頼大阪城鬼門除鎮護のため、交野郡一の宮(牧野阪)、二の宮(船橋本町)、三の宮を修復させたことにより、三之宮の社名が定着した。

本殿裏にある2個の巨石は屋形石と呼ばれ、御神体として祀られている。

通称、屋形大明神とも呼ばれる理由です。

本殿左奥に、立石があり、中世より雨乞いの神社として崇敬があつく、境内に千燈を掲げ大般若経を転読して祈願するのが日常だった。

降雨があれば住吉踊を奉納し、また御礼の燈籠を寄進した。境内に現存する灯篭は、ほとんど雨乞い返礼に寄進されたもの。            

御祭神→素盞雄大神、御食津大神、大國主大神

               天津神住吉大神仁徳天皇

竜王祠の立石と上記の屋形石との関係は不明。牽強付会すれば、古く、三角形は女性を表し立石は男性とされることからみて、両者合わさって子孫繁栄、五穀豊穣を祈ったのかもしれない。

f:id:masaki6379:20200405191208j:image 

【三之宮神社】https://www.youtube.com/watch?v=B8oCGTLbyzY&feature=shar